い~ちゃんの料理講座!!②



今回は、かなりオリジナル?い~ちゃんです!みなさんこんにちは!



旧ブログからのテキスト移動です・・・・・


手抜きじゃないですよ!!(汗)知らない方もおられると思うので・・・・(言い訳です・・・・)



では、気を取り直して・・・・



今回紹介する料理は、これだ!!(ビシッ!!ディスプレイに指差す感じで・・・・)





シチュー鍋!!



これからの季節にぴったり!!(スイスはもう寒いですから・・・・・)




これで、ライバルに差をつけろ!!(ライバルって・・・・)




恋人と2人で、アツアツ鍋!!(フォ~~~~!!)




ちょっと壊れてます・・・・・(ワインを少し飲んじゃいました・・・グヘヘヘヘ・・・・)










かなりおいしい?と思いますので、ぜひやってください!!




ここまで言い切って、もしまずかったら・・・














苦情は受け付けません!!

すいません。なんなりと言ってください・・・(おてやわらかに・・・)










まず、材料ですが、基本的にはシチュウの材料でいいです。

絶対いるものだけ言いますと、クリームシチューの素(なんでもいいっす!)、牛乳、オリーブオイル、ショートパスタ(ねじれてるのでも、蝶のかたちをしているのでも、いいっす!)、鶏肉(もも肉が煮込んでもやわらかいのでおすすめ!)、コンソメの素(固形でも、粉末でもいいっす!)、バター(無縁)

はじめに、カレー鍋(なかったら、普通の両手鍋でいいっす!)にオリーブオイルを入れて野菜を炒めます。

次に、ちょっと大きめにきった鶏肉を塩、胡椒してフライパンでオリーブオイルで炒めます。(しっかり色付けて下さい)

色付けできましたら料理酒を入れて、ヘラで、フライパンの底の旨みをそぎながらカレー鍋(両手鍋)に移します。

次に牛乳を入れるんですが、分量より 2割り~3割増しで入れます。(出来上がりの濃度が、ちょうど、ポタージュスープみたいにするためです。)コンソメの素も一緒に入れます。(4人前で、固形のコンソメなら2個)

煮込んでる間に、ショートパスタをゆでます。袋に書いてある時間より 30秒早めにお湯から出してください。(後でもう1回あたためるため、これでいいのです。)

ゆであがったパスタは、すばやく冷水で冷やします。ざる上げしたあと、 オリーブオイルをからませます。(こうすると、時間がたってもパスタどうしがくっつかないです。)

さて、そろそろカレー鍋(両手鍋)がいいころのはずです。

シチューの素を入れてよくまぜます。

シーフード(海老、帆立など)を入れたい人は、ここで入れるんですが、 必ずフライパンで軽く炒めてから入れてください。焼くと、旨みと甘みがよりいっそう出ておいしいのです。(入れたら、あまり煮込まないで下さい。火が入りすぎると、縮んで硬くなります。)

仕上げに バターを入れてください。4人前で、40~60gくらいです。(ソースにコクと艶をだすためです。)

バターが分離しないように、よく混ぜてください。

後は味を見ながら、塩、胡椒で、微調整!












これで、完成ではありませんよ!!

何か忘れてませんか?

そうです!ショートパスタです!

テーブルの上に、卓上コンロを置いて、その上にカレー鍋(両手鍋)をセットします。

スープボールに、先ほどの冷やしたショートパスタを入れて、その上からアツアツのシチュウソースをかけて、軽く混ぜてめしあがれ!!

付け合せは、シーザーサラダ、フランスパンがおすすめ!(パンは、ソースにつけながら食べると、かなりおいしです!)

私は、ご飯も一緒に食べますが・・・(おかしいですか?汗)


ぜひ、1度おためしあれ!!

ご飯はためさなくてもいいです・・・(大汗)








い~ちゃん流、シチュウ鍋のポイント!!


材料は必ず炒めてから煮込むこと!(旨みをよく出すため。)


牛乳は、分量の2割~3割り増し!ポタージュスープみたいにすることで、パスタもおいしく食べられます。(濃度が濃すぎると、卓上コンロを使った時に、焦げ付いてしまいます。)


ショートパスタは、30秒前に取り出すこと!(もう1回暖めなおすため。)


シーフードは最後に入れること!出来上がりの直前に!(煮込みすぎると、硬くなってしまいます。)


仕上げにバターを使うこと!(コクと、艶をだすため。)


以上っす!!
[PR]
by i_chan_swiss | 2005-09-28 09:33 | い~ちゃんの料理
<< 更新しようと思ったのですが・・・・ ねぇ~さん!!ピンチです!! >>